金価格がまだまだ高騰

金価格がまだまだ高騰

巷では銀も高騰している

先日ニュースを見ていたら、銀なども高騰しており、銀歯の価格も上がるのだとか報じていた。
ニュースで報じられる前に、銀も高騰している件を先日のアーティクルで書いていた。
株価は時々動きが怪しい時もあるけれど、実経済より株価や先物価格が先に動くというのは本当なんだね…と思った次第。

ちなみに、銀の値動きは、金と同じような動きをしている。純銀上場信託(1542.T)の株価は次の通りだ。

(Yahooファイナンスより)

ロシアによるウクライナ侵攻が2/25に始まったので、それから4/15までの株価(終値)を見てみると、1410円も上がっている。
1単元は1株ではあるが、10株で14,100円、100株で141,000円の儲けとなる。

まだまだ金は上がっている

続いて、金価格連動型上場投信(1328.T)の株価だけれど、金とあまり値動きが変わらない。

(Yahooファイナンスより)

2/25の株価が5,574円に対し、4/15では6,320円値上がり(終値での比較)している。
こちらの方は、1単元は10株なので、10株で7,460円、100株で74,600円の儲けとなる。

エントリーしたのが、金価格が高騰しているというニュースを見てからだったので、少々遅かったのもあるが、それでも、3・4月に買った売ったを繰り返し、数万円の利確となっている。値動きを見ていると、明らかに銀の方が大きい。予算があれば、銀の方が旨味はあるかな。

2022年は、金は過去10年では最高値、銀は2013年ぶりに9,000円台になり、かつ過去10年で金と同じく最高値となっている。
まだまだ、高騰する様子は見られるものの、ウクライナ情勢によっては、いつ急激に株価が下がってもおかしくはないと思う。
エントリーされる方は、くれぐれもご注意を(自己責任でね)。

それだけ、色々な物が異常に高騰している昨今という訳なのだ。