そうそう、VPNにも欠点はあるよ

NO IMAGE

そうなのだ、VPNに限らず、ポート開放には欠点があるのだ。
フレッツ光のONUを再起動してしまうと、(グローバル)IPアドレスが変わってしまうのだ。

そうなると、折角立ち上げたVPNが使えなくなってしまう次第。
IPアドレスの設定を変えてやる必要がある。

で、世の中にダイナミックDNSサービスなる物がある。こいつは、数値の羅列から「ぺけぺけ.dns.com」のようなアドレスから、123.156.7.89の数値のIPアドレスに変換してくれるサービス。
ieserverは、その筋では有名所のようだ。
こいつを使えば、全て問題が解決できるのかと思っていたが、実際はそうではなかった。
ダイナミックDNSは、あくまでニックネームとの紐付けであり、それ以上のことはしない。
ゆえにIPアドレスが変更されたら、再度自分で登録しなくてはいけないのだ。

これを克服する方法はいくつかあるので、ま、大した欠点ではないかな。

固定IPをゲットしてしまえば、こんなことを考えなくてもいいのかと思うが、無料で利用できるなら、これくらいの手間はどうってことないんでない?