なぬ?aigoとEXEMODEって関係あるのか??

NO IMAGE

aigo(愛国)というと、中国の有名メーカーだ。
ネットで検索していた所、「YASHICAろう、悪かろう」と言われているEXEMODEで、このaigoという言葉が出てきたのだ。
しかも、これらメーカーのネット販売をしているのが、有名なドリームトレインインターネット(DTI)なのだ。

EXEMODEの製品は、中国製ということなのだが、どうも生産にaigoが関係しているのではないかと思う。
それなら、この関係も納得!

でもね、YASHICAのフィルムスキャナーのお粗末なこと。あれには相当カッガリさせられて、粗大ごみ行きとなった(●ード★フにでも売ればよかったかな。トホホ…)。
500円で購入した型遅れのフラットベッドスキャナーの方がいいのだ。

たまたま、中古で、EXEMODEのサンリオへのOEM製品であるキティのデジカメを子供に購入したのだが、使いづらいし、画質も全然よくないし、正直値段に合わない品物(新品だと1万円越えなのだ)。
動画が取れるのは面白いし、子供が遊ぶのにはよかったのだけれど、1万円少々であれば1600万画素のデジカメなんて余裕で買えてしまう。
サンリオさんには申し訳ないが、サンリオ製品であっても、とてもこれは新品で買いたくない。

EXEMODEは、いい所行っているのだけれど、一言で言うと「製品の詰めが甘い」ような気がする。
「YASHICAろう、悪かろう」と皮肉られてしまうのは、仕方がないのかも。

いい所行っているのだから、もう少し頑張ってほしいよね。
(以前、コダックの古いデジカメを持っていたのだけれど、キティデジカメと同じようなフォントが使われており、もしやコダックのデジカメも中国製なのではと、ふと思った)

よくよく見てみると、EXEMODEは、DTIのエグゼモード事業部となっていた。つまり、単独の会社から、いち事業部となったのだ。
色々調べてみると、どうも、元々DTIの関連会社だったようで、2011年には自社製造部門から完全撤退し、aigoとの新製品開発と販売を推進するとあった。
親会社がダメダメな所を、本気で改善しようとする表れなのだろう。
aigoの製品品質やパートナーしての実力はどうなのかは定かではないが、新生EXEMODE&YASHICAの今後に期待したいと思う。