やっぱりLEDシーリングは見て選んだ方がいいようだ

NO IMAGE

うちは一部電球はLEDに置き換わっているのだが、シーリングライトの殆どが蛍光管。
しかも、暗い…。
今住んでいる家の配置(建売みたいなもの)を考えた人ってのは、全然使い勝手を考えていないよなというのをしみじみ思う。

ドアの位置もそうだし、シーリングだって位置が悪すぎて複数にしているようだが、それでも暗過ぎる。
使っているシーリングライト自体も何故か暗い物を使っているし(安かったのか?)、購入するお客のことが考えられていない仕様。

何だかんだ言って、最近ではLEDシーリングもお手頃になっているので、そろそろ交換しようかなと情報収集にあたっていた。
amazonで買おうかなと思っていると、やれPanasonicのシーリングはカバーが割れやすいだの(店舗で実物を見たが、コスパ重視のためか凄くペラペラ。押すとペコペコ凹む。乱暴に扱ったら、梱包状態によっては確かにあれでは割れるよね)なんだの、電気屋やカメラ屋、DIYなどの店舗に行って比較するのだが、どうも、丸く光るのは気に入らないし、部分的に明るくて光の広がり感がイマイチだったりして、迷っていた。
型番は忘れたが。オーム電機の物が安く、光の広がり感もよいので購入しようかと考えていたのだが、どうやら在庫がないご様子。

で、彷徨っていた所、ついに「これは!」と思える物に出会ってしまったのだ。
ドウシシャという会社から出ているLuminousLED(WY-SS06D)という物。
ドウシシャという会社は、手広く展開しているようで、Luminousブランドで電化製品以外にも整理棚だったり、色々な物を発売していたりする。しかも、値段はお手頃。

実は、コイツの実物見本がなく、アイリスオオヤマの物と迷っていた。安いし、1個お試しで買ってみるか…と購入。
中を開けてみると、今までの6畳用シーリングよりも小さい。不安がよぎる。

でも、意外や意外、その安いシーリング。明るいし、光の広がり感もいいので、部屋全体が明るくなった。
これは嬉しい誤算。

うまく写真に残せないのが非常に残念!
常夜灯は今までの電球色とはちょっぴり色合いが違うものの、そんなに悪くはない。

…とまぁ、べた褒めなLEDシーリングにも欠点はあるようだ。
安いので、メモリ機能がない。なので、電源を壁コンでON/OFFすると、リセットされてしまい、フル点灯する。
そのため、うちの奥様には不評。
でも、他のメーカーの物だって安いものは中々メモリ付きってないから、仕方がないかな。

気に入ったので、毎日会社帰りに買ってきて3個に増設してしまった。
(滅茶苦茶軽いので、自宅に持ち帰るのも然程苦ではない)
ダイニングも部屋の広さに関わらず、配置が悪く、しかも暗い6畳用の物が付いているというアホな仕様なので、ダイニングも変えて、シーリングは全てドウシシャにしてしまおうかと検討中。
本当は、8畳用の明るい物にしようかと考えているのだが、6畳用でもドウシシャの物だったら今よりも頗る明るくなるのではと思っている次第。
久々にお勧め!っていうのに出会えたよ。
皆様もお試しでいかがでしょう。