インプレッサからBMWへ

NO IMAGE

おいらのインプレッサも早いもので、購入してからもう15年経った。まだ、走行距離は6万km少々と車としては調子のいい状態ではある。

しかし、ここの所、色々な所にガタがきて、交換費用でヘタをすると40~50万円位は掛かってしまうのかも。子供も少しづつ大きくなり、車内も狭くなってきたのも事実。インプレッサは、青春時代を共にしてきた相棒ではあるが、もう卒業しないといけないようだ。

もうそろそろ潮時かな…と思い、ここの所、新車・中古車を含め、車を物色していた。

過去、スプリンターのセダンに始まり、スプリンタートレノAE101、その3年後にインプレッサを購入。その後、バイクにも凝り、別に中古でキャラバンバンも購入。仕事の関係で、1度セルシオを運転させてもらったことがあるし、プリウスやWISH…なども運転した経験がある。スキーへ仲間と行った際は、ワゴン車の運転も交替で行っていた。

考えてみれば、クロカン4駆なる乗り物と外車は乗ったことがないけれど、それ以外は一通り購入したか、運転はしている。で、ここの所、非常に気になっていたのが、BMWとボルボ。

新車は10年位ローンを組めば何とかなるだろう。しかーし、問題は車の置き場所だ。今使っている駐車場は、天井の低い5ナンバーセダン&ステーションワゴンならOK。3ナンバー車でも横幅・全長が短い天井の低いセダン&ステーションワゴンなら十分納まる。ところが、現在発売されている車というのは、横幅があり、駐車場に入らないことが判明。

どうしたものかと考えていたら、BMWの3シリーズと呼ばれる車種で10年位前のものであればギリギリ駐車場に収まる。車重も問題ない。それから、1ヶ月ほど悶々とする日々が続いた。

丁度先週サイトで見つけた中古BMWのお店を覗いてみると、約50万円で10年落ちの318iセダンが見つかった。318iセダンの前期モデルらしいが、内装は若干使い込まれた感は否めないが、外装のコンディションはまずますといった所。

おいらの希望としては、318iツーリングというステーションワゴンだったのだが、内装・外装ともにコンディションはイマイチであったのと、使い勝手は悪いが、318iセダンでもリアシートが倒せて、緊急でリアシートの真ん中が開くため、長物も入れることは可能であった。

そんな訳で、次期マイカーは318iに決定。ナンバーもすでに決まり、後は必要書類さえ揃えてしまえば、OKという所まできている。ただ、BMWの納車前にお出かけしなくてはいけないので、インプレッサにはもうひと頑張りしてもらわなければな。