カメラのキタムラ福袋を開けた

NO IMAGE

カメラのキタムラで福袋を1/1深夜に売っていたけれど、アクセスが集中して、サーバーがパンク。
全然復旧しないので、戦線離脱したのだけれど、朝になると、ゆっくり見られる状態になっていたので、色々なサイトを見つつ、ゆっくりと欲しいビデオカメラを購入。
これ↓
DSC00133_1
SONYのHDR-CX420なるビデオカメラ。

9年以上も前だろうか、DVDビデオカメラなんていうのを購入したけれど、今ではその半分の金額で最新(ちょっと型落ち?)機種が買えてしまうなんて、誰が予想したであろうか。
しかも、小さく使いやすい。
ま、ちょっと「ぷーん」といったノイズがするのは気になるけれど…。

もう一箇所NIKONの一番最安値のデジタル一眼福袋を見ていて長い時間悶々としていた。D7100は意外と早く売れてしまい、D5200orD5300は、一旦SOLD OUTしたけれど、数時間後には誰かがキャンセルしたのであろう。在庫ありに戻っていた。

「どうしよう。どうしよう。」

結局、NIKONで購入するのをやめ、某ショップでD3300レンズキットを購入。↓
DSC00135_1

いやー、D3300はエントリー機だからと侮っていたけれど、それは間違いだということに気付いた。
結構、AFは正確だし、キヤノンEOS7DMK2でフリッカ低減が採用されたけれど、NIKONではD3300というエントリー機にとうの昔に付けていたのだ。
しかも、エントリー機のくせに(?)2000万画素越え。

高画素カメラは、ぶれやすい、ノイズが目立ちやすいという定説があるけれど、ビタッとピントさえ合えば、綺麗なのだ。
Under1000万画素と2000万画素前後の高画素カメラを大きなサイズで印刷して比較さえすれば、塗り絵と絵画の違い(?)にきっと分かるだろう。
D3300もそんな感じなのかな?
ローパスレスというのが今回買った理由の1つでもある。
楽しみ~♪