キヤノンExtender 2Xが使えるのはキヤノンのレンズだけではない!?

NO IMAGE

キヤノンExtender 2Xをふとしたことから入手したのだけれど、EFレンズなら何でも付けられるのではなく、一部のレンズに限られているのだ。
なぜなら、キヤノンExtender 2Xはでっぱりがあり、それが入れられるEFレンズでないと物理的に不可能というわけ。

ところが、何気に愛用している高倍率ズームタムロンB003を弄っていたら、うまい具合にマウント側の蓋が外れることが分かった。
目一杯広角寄りにすると、B003のレンズがカメラ寄りに動くため、レンズ同士が当たってしまいよくないのだけれど、気を付ければ、いい塩梅にExtender 2Xが使えるようになってしまうのだ。

これは、面白い発見。

ただ、望遠寄りで使うことになるので、Extenderを使うことでF値が上がってしまい、AF動作が思わしくないのだ。
必然的にフォーカスは、マニュアルでの使用になる。

それでも、B003は最大270mmなので、270*2=540mmとなり、更にAPS-Cだった場合は、キヤノン機はx1.6となるので、864mmもの望遠になるのだ。
こりゃ凄い!
マニュアルという点を除けば、明るい所で使うのであれば、使えそうだ。

でも、手持ちの純正レンズではExtenderが使えないので、移行しようとしているうちの6Dのシステムでは使えない。
それに、故障しかかっているEOS60Dの扱いをどうしようかと迷っている所だったので、取り合えず手放すことにした。

残念!