スニーカーにちょっぴりアクセント【デコパージュ】

NO IMAGE

スニーカーを買ったのだけれど、どうも爪先の所が白くて汚れが目立ちやすい。
そんな訳で、巷で話題のデコパージュなる物を施してみた。

デコパージュというのは、ペーパーナプキンを使って、専用の液で貼り付ける物で、靴から石鹸からあらゆるもの(全ての物ではないが)にくっつけることができる。
ちょいと粋に桜柄のペーパーナプキンをスニーカーの爪先に貼り付けてみた。

↓こんな感じ
IMG_20160605_161033

少々履いているので、汚れはあるけれど、コーティングされているお陰でデコパージュ前に比べると、汚れが目立ちにくい。

いくつかデコパージュしてみて分かったのは、しわになりやすい箇所はすぐに取れてしまうことだ。
当然といえば当然か。
今回のスニーカーの爪先は比較的硬かったので、今の所、傷はできても剥がれはない。充分コーティングできているので、当初の目標は達成。

貼り付ける紙は、ペーパーナプキンのようなデコパージュ液が染み込みやすい材質がよいということ。
デコパージュ液が染み込みにくい材質というのは、剥がれやすいことを意味している。
高いデコパージュ液と100均で売っているようなデコパージュ液を混用すると、剥がれた時に非常にみすぼらしくなるし、汚れが付きやすいようだ。
100均のは100均で、と同じメーカーの物を使う方がよさそう…といっても、この一件があって以来、100均のは使っていない。
筆は100均の物を使っているが…。

もっぱら、使っているデコパージュ液はこちら↓どす。

デコポッジのオールパーパスという物。
オールパーパスだと、色々な物に使えるという物なので、色々試してみたい人にはいいかも。

石鹸やエコバッグに貼り付けている例は結構あるが、これらは失敗がないと言えよう。とあるショップでは、スーツケースに貼り付けているのが飾ってあったが、しっかりペーパーナプキンが付いていた。
平らな面であれば、貼り易いということね。

上履きは結構色々な箇所がしわになりやすいようなので、上履きにデコされる方はご注意を。
上履きなどは、常にメンテナンスが必要かも?

デコパージュって女の人がやっているのだけれど、おじさんであるおいらも結構はまりそうだ。