セルフメディケーション税制

NO IMAGE

セルフメディケーション税制なるもののポスターをよく見かけるようになったかと思う。
要は、スイッチOTC医薬品なる薬を購入して12000円以上になった場合に控除できるというもの。
医療費控除のように、扶養家族分の合算はできるそうだ。

風邪薬や胃腸薬、禁煙補助薬、花粉症関連の薬、水虫薬、鼻炎薬、消炎薬(シップなどもある)などの一部医薬品が対象(対象リストは、こちら)。

注意しなければならないのは、レシートを取っておかなければならないこと(これは医療費控除と同様)と医療費控除とダブルで使うことができないので、確定申告する際に選ぶのだとか。
また、控除額が12000円なので、購入合計が13000円だった場合は、(13000-12000)*20%=200円(還付)となるので、沢山減税対象となる薬を購入しないと恩恵を受けられない。
また、翌年度の住民税は、(13000-12000)*10%=100円(還付)となるようだ。
控除の上限は、10万円分の購入となっている。これも注意しなければならない。
でも、普通10万円分も薬買う人っているんだろうか。

という自分、結構レシートを捨ててしまったよ。購入先と値段が分からん…。
もったいないことをしてしまった。