トイレ修理

NO IMAGE

水道局の人が来て漏水があるとの指摘があった。
心当たりはある。トイレだ。

妻から何とかならないかと言われみてみると、どうも水タンク内のフロートが上がりきらないのが原因らしい。
手持ちの部材で何とかできないかと努力したが、ダメだった。

えーい。面倒くさい。いっそのこと、中の部品を変えてしまえ!
…とまぁ、思ったのはいいけれど、中の部品っておいらみたいな素人さんでも入手できるんだろうか。うーん。

調べてみると、楽天に同等品が売っている出ないの。んまぁ、すてち。
リアルにあるDIYショップでは、中々見つからないけれど、意外とネットでは特殊な部材が入手できるんだね。

購入した部材とは、

というもの。
タンクの型番を調べたら、丁度これが適合したのだ。
月曜の早朝に頼んだら、翌日には着いていた。この楽天ショップの迅速な対応には、大変感動した。

古い部材の取り外して、新しい部材の取り付けするのはレンチさえあれば、誰でも簡単にできる(本当は、作業の写真を撮りたかったが、あまりにも水タンク内の汚さに撮るのをやめた)。

ゴムホースを切断し、フロートの位置調整も必要となるが、説明書に方法がちゃんと書いてあるので、余程の不器用さんでない限りは、誰でもできるはず。最低限必要な工具は、レンチ(またはスパナ)とマイナスドライバー(フロート調整用)。ゴムホースを切断する場合は、鋏も必要だ。

タンクには、タンクの汚れを落とす洗剤(玉状のもの)を入れたことがあるが、それでもタンクは汚くなるのだな。そのうち、タワシでゴシゴシした方がよさそうだ。