ナンチャッテ一眼デジカメ購入!

NO IMAGE

先日、子供にデジカメを落下されてしまい、見事に故障。妻の物を含めるともうクラッシュされたのは3台だ。

デジカメ代りに先日携帯を機種変したけれど、携帯はあくまで抑え。メインの物が欲しい…。そう思っていた所、某店のポイントがかなり貯まっていた。
そうだよね、除湿機、テレビやビデオだけでなく、冷蔵庫や洗濯機、PCの周辺機器、電池はしょっちゅう購入でございます。
努力の甲斐あって(?)貯めたポイントは何に使おうかなぁ…。

「デジタル一眼レフなんていいよね、でも、レンズを色々付けられるのは魅力的だけれど、持ち運びに不便だよな。うーん…」

色々迷って迷った時に、オリンパスのサイトを見て、ノーマルでも月がはっきり撮影できるという26倍レンズを装備しているナンチャッテ一眼デジカメ(?)のSP-590UZに魅かれてしまい、ポイントで購入できる金額だったというのもあって購入と相成りました。

現在はまだ単体でしか撮影しておらず、まだそんなに撮影をしていないので画像がどうというのは言えないけれど、どちらかというと、画質性能は一眼レフに近いのだろうなぁ…という印象。

AUTOというモードにしておけば、それなりに撮影できるみたいだけれど、プログラム・絞り優先なんぞで試しに撮影してみると、意外とスピードが遅くなる。そのため、結構手ブレが起きやすい。もしかするとレンズ自体が暗いのかなぁという感じ。
補正しても、イマイチ。
それと、動いている鳥を撮影している人によれば、このカメラはピント合わせが追い付けないのだとか。連射した際の画質もイマイチとか…。

とまぁ、一部でこのカメラが酷評されているみたいだけれど、別に動いている鳥の撮影はしないので、この点は気にしていないし、このカメラが気に入ったのは、超望遠以外にもノーマルで1cmのマクロ撮影ができることなのだ。
オークションの写真を撮る時は、マクロ撮影が奇麗にできると小物の出品時は最高。

また、オプション好きなおいらは純正オプションが欲しかったけれど、海外ではサードパーティ品だと純正にはないいいオプションが売られていたので、早速注文している。
早く来ないかしらん♪

今の所分かった欠点は、電池が切れた場合、いきなりバッテリー警告が出てしまい、撮影したものがお釈迦になることかな。バッテリー表示がフルスケールになっていたのに、ストロボを使って撮影したらいきなりバッテリーが切れるってのはどうよ。(^o^;)

サードパーティのオプションを購入したことだし、しばらくのお付き合いとなりそう。

【9月20日現在の楽天市場での相場】
1位:ミカサカメラweb
37200円
2位:ムラウチカメラのナニワ37800円
他30000円台は16件!

お得セット:
・カメラケース(定価:7350円)付39900円メディアラボPLUS
・マイクロUSBメモリ2GB+液晶保護フィルム付39300円デジカメオンライン

2009.10.14  色々いじってみると、レンズが明るいためらしく、AUTOの場合は、自動的にISO感度が低くなり、そのため、シャッタースピードが遅くなってしまうことが分かりました。P/A/Mといったモードで撮影する場合は、ISO400にして感度を上げたら、シャッタースピードが上げられるのでいいみたい。フィルムカメラの場合は、ISO400なんぞノイジーだったので、ISO100のフィルムを使っていたけれど、デジカメの場合はISO400でも問題ないのね。(^o^;)
それと、ストロボの光量も可変できるので、いざとなったら思い切りピカッとというのもある程度はできそう。まぁ、内蔵ストロボだからある程度でしかないのだろうけど。

ナンチャッテでも一眼テイストのようで…。