ペンタックスK-5

NO IMAGE

今一番気になっているのがK-5。高感度もさることながら、AF性能も結構気に入っている。確かに、迷う場合はペンタックス独特の「ジジジジジ。ジジッ(モーター音)」というピントの合い方をするけれど、価格.comのクチコミを見る限りは、動態撮影もいいようだ。

キャノンのEOS Kiss Digitalなんぞは、「スーッ(モーター音)」という感じでスムーズにピントが合う。ニコンは持っていないけれど、店頭でいじった限りだとやはりスムーズ。モーターの違いなのか?

廉価版のK-rも高感度がISO25600まで拡張できるとあるので、ノイズも少なくなったのだろうと思ったけれど、液晶モニタで拡大して見る限り、ISO6400ではK-rもK-xも体感上ノイズに違いがないような気もする(PC上で見るとまた違うのか?)。

でも、K-5はK-rやK-xとは別格みたい。あぁ、早くモデルチェンジして値崩れしないかなぁ…。(^o^;)

ネットで見ていたら、2009年12月以降にK-xは知らぬ間にファームアップしていたらしい。建前上は、1.01なのだが、メーカーサイトからダウンロードできる物はVer1.01.00.07だった。一時期Ver1.01.00.10というファームもあったらしいが、何か不具合でもあったのだろうか?

K-xにVer1.01.00.07を適用してみると、プラシーボ効果なのか分からないが、AFの迷いが若干なくなったような気がする。でも、相変わらず「ジジジジジ。ジジッ(モーター音。しつこい?)」は変わらない。

なんだかんだ言ってはいるけれど、出張の際、K-xも意外と頑張ってくれているのだ。マクロを使わなくても、解像度がいいお陰で、画像をトリミングして拡大すれば細かい所が結構見える。しばらくは、k-xで我慢しましょ。動きのある物は、EOS Kiss Digitalに任せるとしますかね。