ミニバンの3列目は音が悪いのは本当だった…

NO IMAGE

今までミニバンの3列目に座ったことがないので分からなかったが、意外とカーステレオの音が聞こえない。
前から辛うじて聞こえる次第(まぁ、前の人に聞かれないようにおしゃべりするにはいいのかも?)。
しかも、音が悪い。
噂には聞いてみたが、なるほどね。
2列目シートまでは、フロントスピーカーと距離が近いこともあり、1列目シートと然程差は見受けられなかった。

色々調べてみると、どうもおいらの乗るミニバンはリアスピーカーにコイルが入っているらしい。
どうも、オプションでいっぱいスピーカーを積んだ時に、コイルのため、低音用のウーファーとして働いているようではあるが、リアスピーカーを付けている位置が悪く、低域なんぞ出るはずもない。
籠るだけであまりスピーカーが付いている意味はない。

まぁ、リアスピーカーを交換すればよくなるというのは、当然のことだろう。ノア・ヴォクシーという車種は正にそれで、コイルを飛ばして配線すれば、それなりに聞けるようにはなるそうで(こちらのサイト参照)、やってみたいとは思うが、なにせリアスピーカーへアクセスするのに、色々と分解してやる必要があるのだ。
結構面倒くさい。

まぁ、自動車メーカーさんも、カーステレオなしで購入する場合でもスピーカーを付けた状態にするのは仕方ないかな。オプションのなんちゃらサウンドと称した6スピーカーだの9スピーカーだのいう仕様にするには、予めスピーカーがいくつか付いていると役立つものね。
人によっては、安く上げるためにオプションでも安いカーステレオを選ぶ人もいるはずなので、そういった向きでも、やはりスピーカーが付いているとカーステレオを付けるだけなので、作業がしやすくなるのは間違いない。
そういったことに対応するため、それなりの音になるようにセッティングしたのだろう(自動車メーカーだって、一応音響の開発はしているはずなので)が、いただけない音はやはりいただけない。

しかも、前のオーナーの置いていったカーナビがAVIC-HRZ88はリア出力の出方がちょっと異質。出音が常時小さく、音場調整なる物を使うと、更に音が小さくなるのだ(カーステレオってそういう仕様だったのか?それとも、リア出力が故障しているだけなのか?)。
仕方なく、フロントとリアのスピーカーを直列接続して、音場調整を使い、ようやっと、リアスピーカーからそれなりの音量が出てくるようになったのだ。
音場調整を使わないと、3列目シートではとても聞けたものではない。

フロントはすでにセパレートスピーカーがインストールされており、ツイーターの向きをセッティングすると、そこそこな音に。
コイルがリアスピーカーに付いている関係上、リアからは高音は出ていないが、3列目シートに座る人は疲れずに聞けるかな…。
高音がちと足りない気もするので、気が向いたらツイーターでも追加しましょうかね。
アンプやクロスオーバーネットワークが聞いたことのない海外メーカー製(ちゃいな製のようだ)の物が付いているので、安心できる物に交換したいが、何分最近出費が多いので、とりあえずはこれで我慢しよう。

ちゃいな製のカーステレオを購入してBMWでしばらく使っていたが、どうも同時に起動するアプリによっては、ナビアプリが停止してしまい、カーナビとしては常用不可と判断している。
しかも、購入先はドングルを付ければ、ネットが使えると言っていたのに、全くダメ。色々期待していたのに、とんだ散財となってしまった。音もそれなりによかったし、アプリが色々入れられるというメリットもあり、詰めが甘いと言わざるを得ない。
最近、中国製のカーナビ(インダッシュ)が安く売られているが、どうせ後で買い替えることを考えれば、無難な日本製のナビをお勧めしたい。
今の車にインストールされているAVIC-HRZ88は、10年前の機種なので地図が古いけれど、カーナビが途中で使えなくならない安心感は十二分にある。