ワンセグを地上デジタルってあんた…。

NO IMAGE

某ショッピングモールに行った所、「地上デジタルチューナーがなんと4980円!」と大々的に売っていたので見てみたらなんてことはない、格安(?)ワンセグチューナーなのだ。

ご存じの通り、地上デジタルチューナーが、P-CASカードが必要なのに対して、ワンセグチューナーはそれがいらない。まぁ、両方ともデジタルなので、地上デジタルチューナーと言ってもいいのかも知れないけれど、ワンセグは画質を落としてあるし、電話回線を使ったクイズの応募とかそういった便利機能は格安ワンセグチューナーではできないのだ(格安地上デシタルチューナーもそうだけど)。
それに、ケーブルテレビを見ている場合は、ケーブルテレビから放送されている物(JCOMならJCOMのもの)が受信できない場合も考えられる。

商品知識がないのに、地デジと言えば売れるからと売る側にも問題はあるような…。少し調べれば分かることなのだから、嘘言っちゃいけないよね。

メーカーもメーカーで、嘘と分かっていて、地上デジタルチューナーと箱に大きく書くのもちょっとね。ワンセグならワンセグとはっきり書かなくちゃ。うなぎの産地偽装と一緒で虚偽表示はいかんよ。某国の製品といっしょだよな。
日本製じゃないのに、MADE IN JAPANになってたり、とてもCE規格をパスできそうにない製品なのにCEマークが付いていたり…。(^o^;)

買う側も注意しないと、買ってみたものの画質は全然。アナログの方がましだったなんてことも…。安くても本当の地上デジタルチューナーでないと期待はできません。
ワンセグはあくまで携帯端末など画面が小さい物のためにあるようなものだから…。

楽天市場を見ていたら、「exemode」とか「ダイナコネクティブ」といった最近お馴染になった格安メーカーの地デジチューナーが4000円後半で売られています。
これらは、P-CASカードがあり間違いなく「地デジチューナー」ですっ!(^o^;)