中国製品に思う

NO IMAGE

先日、中国製品のデジタルテスターとUSBでPCに繋いで使うオシロスコープを購入。
で、たまたまデジタルテスターは動作に問題がある不良品だったので、購入先である秋月電子にクレームを言った所、素早く対応してくれて良品と交換してもらえました。
測定精度は、まずますといった所でした。

また、オシロスコープに関しては、ebayで購入したけれど、これは動作は問題なく、安心しています。私が購入したのはHANTEK製のDSO-2090USBというもので、少々値が張りますが、Yahoo!ショッピングでも販売していました。ポイントゲッターの人はこちらで購入するのがよさそうですね。そのうち、若干突っ込んだ内容で使用レポートでも書きたいと思います(というのは、検索で出てくる使用レポートは単にいいですよとしか書いていないので、何がいいのだか見ている人には分らないでしょう?)。

中国製品は安くて、日本製品にはない魅力的な物が結構あるのだけれど、その反面、一部(大多数なのか?)は「コストを下げるために未だに粗悪品」「全く保証はない」「日本の電安法に適合していない」「どこのメーカーか全く分からない」「ヨーロッパのCE規格にどうみても適合しないだろうと思える製品にCEマークが付いている」という始末。

現在、日本の電安法に適合していないのに販売店やオークションで平然と販売されていたりという恐ろしい状態ではあります。
それを証明するかのごとく、中国製電気暖房器具でトラブルが発生しリコールされています。一部は日本の販売会社がつぶれたとやらで、ユーザーが泣き寝入りする羽目となる場合も起こるようです。

中国製品は値段が安いため、「メーカー名が不明であったり、保証が利かないため、場合によっては保証してもらえない」(日本で購入した場合は、販売店が優良な所であれば保証してくれます)「製品を使って怪我をしたり火事などが起こっても自己責任」と割り切るしかないようです。
特にオークションは「初期不良は保証します」と書いていないこともあるので、購入には注意が必要です。

リスクは大ではありますが、自己責任と割り切れば、中国の電気製品もいいものですよ。