今更ながらXPERIA

NO IMAGE

docomoのデータ使い放題プランに入って2年経とうとしている。このプランは、使おうが使うまいが一定額毎月取られてしまうものだ。
その後、イーモバイルに影響されたようで、最低額の設定がなされた。

本来ならば、ユーザーの得するように考えてくれるのがサービス業だと思うのだが、携帯電話キャリアお得意の2年縛りのせいでプラン変更ができないようになっていた。

出張もあって時々PCで使わなくなっていた月もあったので、非常に無駄な出費をさせられていた。
それが、ようやっと今月解放されるというわけ。
黙っていたら、そのままずっと高い通信料を払わされてしまうことになっていた所だった。
時々、自分の契約プランを見つめなおすのも必要だと思った。

今使っているのがバリュープランのない頃に契約したデータ用携帯なので、最低額が高めになるのだ。
docomoの場合、できるだけ新規契約をして、古い方を解約する方がお得のようだ。

docomoとしては、新しいサービスを始めた後に携帯を購入しない者への対応は「釣った魚に餌やらない」といった感じのようだ。古いお客様は大切にしないということかな。

例を挙げると、SIMロックを解除するサービスを今年の4月に行うそうだが、これは4月以降に出荷した携帯でなければ受けないのだとか。
「釣った魚に餌やらない」というスタンスを取るのは、docomoに限ったことではないけれど…。

近々、docomo回線を使ってIP電話サービスを始めようとしている日本通信には頑張ってもらいたいところ。どちらかというと、日本通信は大手キャリアの不得意な「痒い所に手が届く」サービスを行っているので、期待ができる。

さて、端末はどうしようかと悩んでいた所、某ショップでGalaxy TABとポケットルーターのセット販売していた。
一瞬「いいなぁ」などと思ったが、こんなうまい話があるわけない。どうせ2回線契約させられるのがオチだろうと、冷やかし程度に聞いてみたら、案の定2回線契約なのだそうだ。

Galaxy TABはいいとしても、ポケットルーターはただか1円だ(2年縛りはあるけれど)。これは美味しい。

「うーん」

しばらく考えていた時、目に入ったのが、Xperiaが新規契約で9800円という文字。これは、2年縛りがある代わりにスマートフォンのスマートプライスキャンペーンのお陰で21000円差し引くのだとか(
後でdocomoのサイトを見たら30062円差し引いてくれるはずだった。何でだ??でも、安かったから、ま、いっか。(;^o^A)。

今や、Android端末はバージョン2.1~2.2が旬であり、バージョン1.6のXperiaはどうかとは思うのだが、今、バージョン2.1のファームウェアが配布され、バージョン云々ということで言えば、殆ど差がないのだ。
ネット情報によれば、バージョン1.6から2.1にすれば、色々使い勝手がよくなるらしい。
つい数ヶ月前に、使い物にならなかったAndroidタブレットを購入して懲りていたはずなのだが、でも少し気になっていたのは確か。

今買えば、おまけに液晶の保護シートとケースを付けてくれるそうな(そのショップに限るのかな?)。

ということで、Xperiaに決定。(;^o^A
img_0152_1

?

?

?

?

?

?

早速、Android1.6から2.1に変更し、遊んでおります。
z4rootがなぜかインストールできず、root化ができないので、そのままではSIMアンロックはできないが、SIMアンロック用のゲタが使えたので出張時にはゲタを履かせて使ってみようかな。

中国のChina Unicomのデータ用SIM(WO)とGSM用SIMはSIMは、認識されているようだけれど、キャリアの名前が出てこないのが、ちと気になる。
同じChina Unicomの2ナンバープリペイドSIMは、キャリア名が出てくるのに…。

まぁ、root化できなくても、今の所は困っていないので、よしとしますかね。

それに、アクセスポイントが今までのデータ用携帯と同じ所であるため、今まで使っていたデータ用携帯にSIMを入れ替えれば、そのまま定額で使えてしまう。Xperiaをモデムとして使うと1万円越えとなるらしいので、1粒で2度美味しいとはこのことか?