処方薬をネット予約して受け取る

NO IMAGE

処方薬をネット予約して受け取るというのをドラッグストアで見ていて気になっていたが、最近になって使ってみたので、レポートしたいと思う。

2014年に始まったヨヤクスリというサイトで、ネット通販で有名なケンコーコムが運営している。
開始当初は色々あったようだが、流石に3年も経つので、運用はスムーズに行くようになっているようだ。

ヨヤクスリを利用するためには、まず楽天IDが必要。楽天IDを使って、ヨヤクスリの登録を行う。
一度登録すれば、次回依頼時はヨヤクスリのサイトにログインすれば利用可能だ。

次に、ヨヤクスリに対応している薬局を探し、サイトの指示に従ってスマホで処方箋を撮影。
受け取る日時を指定して、申し込みを行う。
そうすると、運営会社側から薬局へ薬を処方する指示が出され、薬局で薬を用意する。

調剤薬局がOKであれば、下記のメールが登録したメルアドに届く(はず)。

「会員様
おくすり予約サービスのご利用ありがとうございます。

〇〇薬局様に確認しまして、ご対応をお願いしております。
来局時には、処方せん原本、保険証と、お持ちの場合は、お薬手帳、自己負担上限額管理票をご持参ください。
どうぞお気をつけていらしてくださいませ。

予定の変更や不明点などございましたら、お手数ですが当事務局までご連絡ください。
今後ともヨヤクスリをよろしくお願い申し上げます。
…」

指定した日時に処方箋を持って、薬局に出向き、薬を受け取る。

簡単に書くと、「ユーザーがネットで予約する」→「ヨヤクスリ側から調剤薬局へ連絡」→「調剤薬局で薬を処方」→「処方箋などを持って、薬を受け取る」という仕組みだ

初めて利用する薬局の場合、アンケートを書かせられるものの、あまり待ち時間がなく、受け取ることができた。

今回ヨヤクスリを利用して思ったのが、画像を撮影する際、スマホだとカメラアプリを起動するのだが、アップロードに手間取ってしまったこと。3回位撮影して、やっとアップロードされる始末。
アップロードされないと、一切予約ができないのだ。
こちらはAndroidスマホを使っていたが、機種・アプリによっては相性が悪いのだろうか。
PCからの場合は、エクスプローラで画像ファイルが開かれるようなので、アップロードは問題ないだろう。スキャナーやデジカメで文字がきちんと判別できるようにすればよいのだが、ヨヤクスリから調剤薬局へFAXで送られるようなので、影やピンボケなどはご法度。ご注意あれ。
こちらを参考に。

何せ、調剤薬局で延々と待たされることしばしばあり、どこかに出かけようと思っても、調剤薬局の都合で見事にスケジュールが変えられてしまう次第。ひどい時には、後から来た人よりも後回しにする調剤薬局すら存在する。

調剤薬局によっては、親切にポストへ投函してくれるなどのサービスをしてくれる所もあるが、中々そうも行かないのが事実だ。
処方箋を預けて、後で薬を取りに行くという方法もあるが、調剤薬局は色々な所にあるので、出先の調剤薬局で薬を受け取れるなら、その方がいいではないか。むしろ大歓迎だ。

残念なのは、薬が用意できた旨の連絡がないことだ。調剤薬局の手間が掛かるからと反対されて実現できないのではないかと思うが、現時点では仕方がないのかも。
いずれ実現してほしい所。
利権などを守らんとする者と思わしき一部人間から批判されているヨヤクスリではあるが、大変便利なサービスであることに違いないので、参加する調剤薬局を更に増やしてもらい、これからも続けて行ってほしいと思う。