友好祭に行ってみた

NO IMAGE

友人某K氏が横田基地で行われる友好祭に行くというので、便乗させてもらった。

横田基地はいつも横を通るだけだったので、どんな所なんだろうと大変興味を持っていた。

電車に乗って、入場口である第5ゲートの最寄り駅である牛浜駅に着いた所、人人人…で電車から降りても全く進まない状況。天気がよかったのと、初お目見えのステルス戦闘機のニュースがネットで配信されていたため例年より込んでいるとはK氏。

駅から出るのに20~30分掛かったけれど、横田基地へも行くのにも同じくらい時間が掛かった。

人が多いため、ゲートをくぐるのに更に10分くらい時間がかかった。ここでは、簡単な荷物チェックしか行っておらず、怪しいと思った人だけ金属探知機を掛けられていた。
身分証明が必要とあったので、なーんだという感じ。
imgp0476
ゲートをくぐると、別世界が待っていた…と思いたかったが、単なる倉庫が点在しているだけ。「…st」と書いてあったが、日本の光景と全く一緒。

うーん。ちょっと残念かも。まぁ、見せられない所があるからなんだろうねぇ。

トレインと称した、ミニトレーラーが往復運行していて、陽気なアメリカンがタッチしてくれた。

更に進むと、飛行場の広大なスペースが登場し、戦闘機と共に屋台が乱立していた。食べ物屋が殆どで、どれに紛れてなぜかドコモショップの出張所があった。

子供連れのうちらはK氏と一旦別れ、別行動を取ることに。というのも、横田基地はあまりにも広いので、子供を歩かせようとすると途中でぐずってしまうのだ。

陣地を取ってから、大きいステーキ(写真参照)やハンバーガーをゲット。ステーキは焼き方にムラがあるらしく、レアが嫌いな人にレアが当たったりしていた模様。残念ながらこちらはレアではなかった。でも、柔らかく美味しかった。
imgp0483

ハンバーガーは400円と安かったけれど、単なるハンバーグサンドだし、大きさもその辺で売っているビッグサイズと変わらない。
別の場所で、1000円とお高めだけれど、具沢山な大きい佐世保バーガーが売っていたので、そちらの方がよかったかも。
辺りを見回すと、シートを敷いて仲むつまじくしているカップルだけでなく、テント持参で来た猛者まで登場。

ライブあり、筋肉番付と称する力自慢大会あり、戦闘機がなければごく普通のイベントと大差ないような。でも、それはそれで、楽しいと思う。

夜まで居残れたら花火が見られたらしいけれど、帰りが心配だったので、お昼を取った後13時頃退散したけれど、帰りも大変な混雑ぶり。全然駅に入れる気配はない。
雨も時折降ってきたので、仕方なく隣駅に歩いていって、迂回した。
帰りの電車を見ていたら、空いているようなので、恐らくずっと待っていたら、まだ電車に乗れていなかったんだろうなぁと思った。

【来年のための考察】
1.友好祭には車で行った方がいい?:早く出かけられるならいいかも。しかし、皆同じ考えなので、早く行かないと横田基地周辺の臨時駐車場(自分ちの空きスペースを使ってやっている模様)は埋まってしまう。しかも、駐車場は早く閉まってしまうので、夜まではいられない。駐車料金は、3000円くらい。

2.自転車はOK?:もちろんOK!入口付近に駐車場があるので、そこに止められる。横田基地周辺に住んでいるならば、その手がいいかも。ワゴン車があれば、自転車を積み、少し離れた駐車場に車を留めて、そこから自転車をこいで行けば、安上がりになるかも。

3.飲み物の持ち込みはOK?:NO!です。万一隠し持っているのが見つかったら没収されるようだし、友好祭会場で量が多い飲み物が買えるから、横田基地の外で飲み物を買って隠し持って行く必要はない。今年は、色素たっぷり(?)なゲータレード、ミネラルウォーター、お茶が売られていたのを確認。

4.電車の方がいい?:あまりよくなさそう。大渋滞で疲れてしまうかも。第5ゲートに近い牛浜駅からではなく、他の駅で下車して歩いていく方がよいようだ。