地デジチューナー新規購入!

NO IMAGE

家庭用地デジチューナーを車に持ち込んで見たものの、あまりの感度の悪さに閉口していた。以前使っていた15dB位のブースターでは役に立たず、ブースター回路を追加しようとしたのだけれど、ハンダごてのこて先が細い物が必要な箇所に面倒くさいので無理やり少々先の太い物でハンダづけしていたら、パターンを剥いでしまった。ひーーーーーーーーーーーーーーーー。安物買いの銭失いとはこのことのようだ。本当においらは本職なのか?(^o^;)

慌ててカー用品店に行き、地デジチューナーを物色していたが、そこにはいい物がない。安いのがあっても、ワンセグしかないのだ。この際だからワンセグでもいいかなと思っているおいらに追い討ちをかけるように、ワンセグと地デジ(フルセグ・12セグ)のデモを行っていて、明らかにワンセグの画質が悪いのを再確認できてしまった!?

確かにワンセグはデーターが少ない分有利なのかも知れないけれど、見れたもんじゃない。そりゃ、携帯で時々見るけれど、このブロック状の画で満足できるわけない。この際だからワンセグでもいいやと思っていたけれど、やめてしまった。

色々ネットで検索してみた所、一時期車載用で10000円以下のチューナーがあったらしいけれど、最安値は28000円前後のよう。たまたま、安売りをしていたタイミングと重なり、その位の価格で購入できた。取り寄せ品なので、車で地デジを楽しめるのは、まだ先。

購入したのは、コムテックというメーカーのDTW1000なる2チューナーの機種。コイツは地デジが弱くなると、自動的にワンセグに切り替えるという優れものなのだ。必要最低限のことはできるみたい。次に安いのは、4チューナーであるユニデンのDTM410だけれど、DTW1000を購入した時点では、6000円位の差があったので、あえてチョイスしなかった。

以前もらった資料によれば、おいらの行動範囲は地デジ中継局の電波がカバーできるはずだったのだけれど、地デジのサイトを見ると、送信出力を弱めているのか、その中継所のサービスエリアは極めて狭いのだ。これってどうよ?

電波の強い都心部であれば問題ないけれど、地デジが車で受からないというケースが他の所でもあるから、折角高いカーステレオを買っても、宝の持ち腐れになるのが目に見えている。そのため、画が悪くてもあえて映りやすいワンセグにするという人もいるとかいないとか。地デジのプロジェクトは国策なんだから、何とかしてくれ~。