最近は、ebayに進出…

NO IMAGE

最近は、精力的に色々なことに(中途半端に)手を出している きのぴぃです。

先日は、近所の公共の体育館でボルダリングなんぞ体験してきた。
コイツが実に面白い。
腕の力云々というのもそうだけれど、頭も使うスポーツなのだ。
勝ったの負けたの競うスポーツもいいけれど、こういった地味~なスポーツもいいね。

スポーツウェアの類は大人になってからは持っていなかったので、安物をゲットしてきた。
今度行くときは、ジムをしようかなと目論んでいたりする。
体育館でこういったサービスをしている所があるのなら、利用しない手はない。
民間のジムは、月ん万円もするのだが、こちらでは公営のため1回200円とお手頃。
シャワーもあるし、態々高いお金を払ってまで民間のジムなんて…と思ってしまう。

最近、ちょっとした心境の変化があり、10年前にアカウントを作ったものの、購入しかしてい
なかったebayで今度は売ってみようと何気に思いついた。
色々情報収集し、いくつか出品したのだが。

「う、売れない…」

10年前だったら競争相手がいないので、日本人と言うだけで色々売れていたようだ。
amazon.comもそうだけれど、儲かるということで進出する人が増えてきた。
ライバルが多くなったということだ。
そりゃ、売れなくなるでしょう。HongKongや中国の大陸の面々が大安売りしているの
もあって、更に競争は激化という昨今のようだ。
おいらもタイミングが悪いヤツだなぁとつくづく思う…。

あ、アカン。いくつか品物を仕入れてしもた。
奥さんに「アホ」と言われてしまいそうだ。
何とかこれらだけは赤字にならないで捌きたい所だね。

よく、ブログだの本だのでamazon・ebay輸出は「儲かる」「儲けた」と強調して書いている
人をよくお見受けするけれど、一体何人が儲けているのだろうか。

amazon・ebay輸出には、色々とリスクはあるようで(リスクを強調すると、本が売れなくな
ってしまうからね)、

・税金が掛からないように申告額を少なく書いてくれだの言って、言うことを聞かなければ
「ネガティブフィードバック(悪い評価)」を付けてきたりする輩がいるらしい。

・ebayやamazonでも品物が届かないとクレームを付けて、品物とお金を詐取する詐欺も
横行している。

・先に書いた通り、ライバルが増えてきたため、同じ物を同じようにを売っていても売れなく
なってきている。

出品したから、すぐ儲かるというのは、今の時代では殆どないということのようだ。
作戦が必要ということなのか。

で、作戦を立てるために色々リサーチした所、どうもamazonやebayに出品しておらず、自分
でそれらのノウハウを売って生計を立てているいいかげんな輩(「コンサル」ではなく「輩」と言
ってしまうね)も世間では多いようだというのも分かった。
ある程度儲かると、ノウハウを売った方がもっとお金になると気付くのだろう。
ただ、それを売る時点で、ノウハウも古いものになってしまうのだから始末に置けない。

また、それらのアフィリエイトをしている人もいたりして、本当にコイツはamazonやebayで儲
けているのかと。

与澤 翼なる人物の著書を読む機会があったが、金が集まる所に人が集まるということなの
だね。いい人ばかりが集まればいいのだけれど、与澤氏の場合も欲に眩んだ人間が多かっ
たようだ。

イヤらしい人間を搔き分けて、いっちょ頑張ってみますかね。