本当に福袋は福なのか?

NO IMAGE

某家電量販店でよく○○福袋なんていって、売れ残った型落ち品を売りさばく目的で毎年やっているのだけれど、今年に限っては福袋の中身が分からないよう詳しい内容は表示していなかった。

デジタル一眼なんて、画素数などが分かってしまうと、だいたいどの機種なのか分かってしまうのだ。

おいらの感だと、デジタル一眼福袋は、パナソニックの旧機種であるGF1あるいはGH1、ニコンD3000またはD5000、ペンタックスのK-xのいずれかではないかと思っている(この量販店の福袋でキャノンの一眼を売っていた試しがない)。

まぁ、全くデジタル一眼を持っていない人なら安いからいいのかも知れないけど。

おいらは寒い中並んだとしても、いい物が買えないことを知っているだけに、某家電量販店の福袋を買おうなんて無理はしない。だって、おじさんですもの…。(;^o^A

奥さんは子供用の福袋などを買ったようだけれど、おいらが唯一買った福袋は、ミスタードーナツのドーナツ福袋2000円也。これは、2000円でありながら、りらっくまのグッズが付き、20枚のドーナツ券といった物。ドーナツ券は、好きなドーナツならどれでもよいので、147円のクルーラー系のドーナツでもOKなのだ。
こいつは得だった。

毎年の福袋人気に便乗して売れ残りを売ろうとする魂胆は許せないところではある。某家電量販店が売っているのは「福」袋じゃないよな…。「ゴ○」袋なんて叩かれないようお客の立場に立った品揃えに路線変更してほしいものだ。

それにしても、新年早々に購入したXperiaは久々によい買い物をしたと思った。一瞬文鎮化しそうになったけど。。。