気まぐれでaitendoのキットをまた買ってしまった

NO IMAGE

aitendoのキットは、当たれば「凄くいい買い物をした」となるが、外れも時々あるので、結構博打的な要素がある。
そんな状況ではあるが、気まぐれでaitendoのキットをまた買ってしまった…というお話。

今回は、このMP3プレーヤーだ。
一見すると、ケースから何からあり、組み立ててしまえば、ACアダプターとメモリーを用意するだけでMP3プレーヤーとして使うことができる。
まずは、毎度お馴染み取説なし。組み立て図すらない。
なので、ホームページの画像をヒントに組み立てないとならないが、バージョンが変わるため、時々画像と一致しない場合もあったりする。

aitendoには爆弾があるので、今回は何だろうと思っていたら、今回はケースとの勘合がよろしくなかった。
スイッチの穴が結構ずれている。
タクトスイッチなんぞは、基板にしっかりくっ付けても、ボタンが真っすぐ上に向いていない場合もあるので、ある程度の許容差は必要だ。
しかも、ヘッドホンジャックの穴は、キツキツ。寸法を間違えたのか、加工が悪かったのかは分からないが…。
これが量産品だったら、不良品続出となるに違いない。
毎度思うが、ケースの穴に若干の許容差があってもいいのではないか。
使い方は説明書がないのでどの程度までできるか分からないが、こちらでテストした限りでは、4つのボタンで
「再生・停止・Next・リピート再生モード・音量UP・音量DOWN」が使えることが分かった(aitondoのキット用にカスタムされたマイコンなので、使い方は分からないから、せめて取説は欲しいぞい)。
別売りのリモコンを使うと、更にイコライザー(音質調整?)、ミュート、電源ON/OFF、トラック切り替えといった機能拡張できたことも付け加えておく。

皮肉ってばかりではあるが、タバコをちょっぴり短くしたくらいの大きさなので、Gパンのポケットにすっぽり入ってしまうのがいい。
カップリングコンデンサの関係上、低域が出ないのは仕方なしではあるが、カップリングコンデンサを変えて音に変化を持たせる楽しみもある。
キットならではの楽しみ方ですな。
変り物好きな人には、たまらない逸品かも?