水没…EOS60D

NO IMAGE

川へ遊びに行った時のこと。

滑ってしまった我が子を助けようとしたら、自分も滑ってしまい、持っていたEOS60Dが水没。
よく振って水気を落とし、自宅に帰ってからは、ブロアでシュポシュポやってみたものの、レンズは
動作は問題ないが、中が水滴で玉模様になってしまいドック行き。

EOS60Dは、LCDにも水が入ってしまい、ブロアでシュポシュポやってみた。始めは、問題なさそう
に動いていたのだけれど、時々表示が消えてしまう。

あぁ、やってもうた。
EOS60Dは、防滴であって、防水ではないということのようですな。でも、防滴と謳っているEOS60D
は防水機構がイマイチ。これじゃ、軽く水が掛かっても、大惨事になりそう。
基本的には水気のある所で使うなということのようだね。

時々、オークションで水没品なんていうのが出品されることがあるので、どうしたら水没できるのだと
思っていたけれど、今回の件で、身に染みて分かった次第。
カメラも修理しなくちゃな。