海外でSH-06A使ってみました…

NO IMAGE

只今、中国出張中。ここぞとばかり、SIMカードの下に敷くとSIMロックが外れるといういわゆるゲタと予備としてX01HT改(SIMフリー済)を持参。ChinaUnicomのSIMは予め入手済み。
これで会社と自宅に連絡を取りつつ、パケット通信も楽しんでしまおうというのが今回の目論見。

今回の行き先は杭州という所。航空機の都合があり、北京経由で入国。イミグレーションしてから、ゲタ付のSH-06Aを使ってみるものの、全くダメ。アクティベーションできないのだ。なぜ??
X01HTに付け替えたら、問題なくアクティベーションができた。

その後、SH-06Aに再度ゲタ付でChinaUnicomのSIMカードを挿入すると、しっかり動くようになった。
どうも、このゲタはアクティベーションしてあるSIMカードは使えるが、アクティベーションしていないまっさらな物は受け付けないようだ。あせったぁー。

X01HTのでもSH-06Aでもそうだったのだが、3Gとして認識している。あれれ?会社の同僚が持参したGSM専用機はちゃんと使えるのにねぇ。ネットの情報だと、3Gで使用すると、チャージした料金がすぐになくなってしまうのだとか。
いくらGSMに設定しても、GSMにならないんだものなぁ。仕方ないから、3Gで使うことにする。万一チャージした料金がなくなっても、プリペイドだから青天井にならないので安心。

で、SH-06Aを海外SIMで使う場合、工夫がいるようだ。
[設定][6.通話・通信機能設定][8.その他の設定][4.国際ローミング設定][1.ネットワークサーチ設定][3.ネットワーク再検索]を選ぶ。
そうすると、使用できるキャリアを探して、自動的に設定されるというわけ。
これが証拠!
imgp1025

使っていて分かったのが、
1.パケット通信ができない(当たり前?)だけでなく、SMSがうまく使えない。まぁ、ChinaUnicomの場合、何かあるたびにいらないSMSメッセージ(中国語)が配信されるようなので、使えなくていいという話も…。
2.着信履歴や発信履歴が残らない(そういう仕様??)
3.ゲタを使うには、アクティベーションされているSIMでないと使えない。今回のChinaUnicomのように携帯電話を使用することでアクティベーションしないとダメなプリペイドSIMカードだと電波は受かるのに使えないという事態が発生する。

ま、日本の携帯がそのまま使えるのがありがたい所。スマートフォンはしばらく使っていないので、何をやるにしても一瞬考えてしまうからね。(;^o^A