結構電気工事屋もいい加減な所あるのね。(^o^;A

NO IMAGE

最近色々電気配線を弄る関係で、ん年前に購入した自宅の電気配線を見る機会が多くなったけれど、なんとまぁうちの電気工事をやった電気工事屋のいい加減なこと。

・アースが取れるようにと3Pのコンセントを依頼したのにも関わらず、アースが接続されていない。3Pコンセントを依頼したら、普通アースも接続するよねぇ…。

・室内でLAN配線がしやすくなるようにするため、CD管を各部屋に引き込んだのだけれど、管が引き込まれていない部屋があった。どうも、コストをけちったらしい。管を途中でつなぐという発想がなかったのか。

・ブレーカーの接地抵抗を測定したようで、書類上40Ωとなっていたが、その後東京電力が測ったらその倍以上になっていた。アーステスターの誤差大きくない?
まぁ、500Ω以下でOKなので、問題ないのだけれど、この業者に任せたら心配だよな。これって。

・60A契約なのに、50Aのブレーカーが付いていた。ご近所では50Aなのかも知れないが。これじゃ、折角60A契約していても、50Aを越えて使えないじゃん。今まで、毎月数百円ではあるが、無駄に東京電力に基本料を払っていたというわけかい。ガクッ。

見れば見るほど、手抜き&いい加減さ具合が明らかになる始末。
結構電気工事屋もいい加減な所あるのね。(^o^;A

…でも、全ての電気工事屋が手抜きしていると言いたいわけではないのよ。
はてさて、あなたのうちの電気工事は大丈夫?