車を変えた。BMWよ、さらばじゃ。

NO IMAGE

5年ほど乗っていたBMW E46。車検を受けたものの、次回車検には色々と交換しなければならない状況。
しかも、その後、樹脂パーツやゴムチューブに穴が開いたりして…。

初めての外車だったので愛着はあったけれど、「まぁ中古車を5年も乗ったんだし」と買い替えを決定。

次はベンツかなとか、色々と悶々としていたのだけれど、「外車はウインカーとワイパーが日本車と逆なので嫌だ」(って、運転するの おいらじゃないか(;^o^A)とか何だとか家族から言われ、結局国産車に。
ミニバンもいいかなと最近思うこともあり、しぶしぶ快諾した。

中古車屋に夕方見に行ったこともあり、あまり細かい所が見られなかったけれど、今回は、比較的内装綺麗目でそれなりにオプションがあるものをチョイス。
納車された愛車をまじまじと見てみると、お下品に光る光物を付けた改造などが施してあり、その配線を実害がない程度に配線を含めてバッサバッサと切り落とし、サブウーファーだの、バックカメラだの、モニターだの取り合えず付けた。

お下品改造以外にも便利機能が付加されており、一部に関しては生かし、どうでもいいものは外した。
一部に関しては、前のオーナーが配線を切ったのだろうけれど、まぁ、危ないのなんのって。だから、配線をバッサバッサと切り落とした訳。

オーディオも音がひどいのなんのって。色々手を入れて、大きなアンプを積んでサブウーファーでドコドコ鳴らしていたようだが、低域スピーカーは恐らく前のオーナーが外したのだろうアンプの根元からぶった切られていた。
こちらの手持ちのサブウーファーを追加したけれど、音の繋がりも相当悪く、ド素人のおいらが聞いてもかなり貧弱な音。
いじっているうちに、はまってしまったのがよくわかる。

サスもローダウン用に変えてあり、3列目に座ると、乗り心地が悪いらしい。

言いたいことは山ほどあり、自分色に染めたいので、まだまだ手を入れたい所であるが、大きなプラモデルといった所か。中古だから色々思い切ってできるのかも知れないね。

BMW E46もよかったけれど、正直な所、E46までは内装が貧弱。BMWというブランド名がなければ、内装はミドルクラスの国産車と変わらないかも。
E46世代のBMWは、ゴム系のパーツが国産車よりもダメになるサイクルが早い。こまめに手入れしてやれば、エンジンは絶好調ではあるが、部品が一部を除き、結構高価だったりする。
不満もあったけれど、5年間頑張ってくれた相棒に感謝したい。

今度はミニバンで新しいカーライフを楽しむこととしよう。