野菜ってすごいな

NO IMAGE

我が家では、プチ家庭菜園している。
最近では、畑のいちスペースを借りてしまう懲りよう。

首謀者は、妻なのだけれど、色々やってみると面白かったりする。
できてからのお楽しみということで、カメラでいうと、銀塩カメラみたいなものかな。

人間様が美味しいと思う野菜だと、害虫や鳥などなどから標的になりやすいが、好き嫌いに別れる野菜だと食べられない。

季節、天候によってもできが左右される。
形も悪いし、小さいが、味はなかなか格別だったりする。

去年は、苺やトマトに始まり、サツマイモ・ジャガイモ、ダイコン、ニンジン、ブロッコリー、ズッキーニ…。
ジャガイモだけでも、八百屋でお高いらしい種類のものから、黒いものや赤いものまで。
プチ家庭菜園だけだと、量も種類も少なかったけれど、昨年は、食卓に頻繁に並ぶようになるほど大収穫。

自宅の庭(といっても雀の涙しかないが)の芝生を手入れしていた所、変な草が生えてきたことに気づいたのだ。しかも、大量に。
妻曰わく、それは紫蘇で食べられるのだとか。
IMG_20150425_065435
近くのプランターに植えているので、種が飛んでしまったのではないかとか。実際に摘んで、食べてみると、確かに紫蘇の風味が感じられる。
近くに赤紫蘇も植えているので、芝と共に赤紫蘇も生える始末。
IMG_20150425_114824
芝生が植えてある場所は、土が余りなく、芝以外は雑草しか生えないと思っていたのに。

野菜の種類にもよるのだけれど、野菜の生命力ってすごいなと思う今日この頃。