秋葉原散策

NO IMAGE

ここの所、社用で秋葉原に出かけている。
30年位秋葉原に通っているが、バブル期から日本一の電気街が変わってしまった。
無線オタクなおいら達の行きつけときたら、カクタエックスワン、丸善無線、フジムセン、ロケット…といった無線ショップや千石電商、秋月電子、若松などのパーツ屋を周り、昼は牛丼屋といったルートを巡っていたものだが、ソフマップが幅をきかせるようになり、知らぬ間にアニメオタクの街に様変わりしてしまった。
昔は、電気製品を安く買うなら秋葉原に皆行っていたものだが、大型電気店や大型カメラ店の進出により、交通費を払ってまで秋葉原に行くメリットはなくなってしまったのだ。
今の秋葉原もありかなと思う反面、寂しい感じもする。
やっぱ、おいらの秋葉原は電気街しかありえないのだ。
ラジオストアや東京ラジオデパートを見るとホッとする。
しかし、そんなラジオデパートも何軒か店じまいして、その跡地が休憩場になっていた。
「つわものどもも夢の後」か。