12F675に14ピンバージョンがあった!?

NO IMAGE

12F675に最近悩まされている件、カキコしたのだけれど、「んな、ばかな!?」というお話。
12F675が何故かデバッグできないなぁと悩んでいたが、どうやらデバッグができないようなのだ。

どうしても、デバッグしたければ、ICD用のヘッダーとやらを購入しなければいけない。
ヘッダーには、謎の12F675-ICDという14ピンのマイコンが搭載されている。

「12Fってぇと、8ピンなはず。んな、ばかな!?」

どうやら、この12F675-ICDというのは、12F629/675のデバッグをするためのマイコンらしく、デバッグのためのファームウェアが予め書かれているようだ。
このマイコンが12F629や675の振る舞いをするということか。

そんなことするなら、そのまま実機でデバッグができるようにしてくれればいいのに…。
メモリーの関係でそうもいかなかったのか?

12F675には、まだ謎の所があり、HI-TECH Cで複合演算を記述すると、コンパイルは通り、MPLAB-SIMでも動作は問題なし。
でも、実機で試してみると、うまく動かないなんてことがある。

ますます、分からなくなってもーた。何なのよぉぉぉぉぉ。(ToT)

20150423更新:実機でうまく動作しないのは、単においらが凡ミスしたからだったのだっ
_人人人人人人人人_
> な、なんだってー <
 ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄
おいらのバカバカバカ(ToT)
デバッグしてれば、早く分かったのにぃ