「今すぐ使える!H8マイコン基板」なる本を購入し、取りあえず本の通りにセットアップを行ってみたが、本のプログラムはeclipseでビルドした物らしく、HEWでビルドしようとすると逆に面倒であることが判明。(^o^;)
少々挫折してしまったため、できあがったプログラムをマイコン基板に転送して遊んでみる。が、どうしてもSDカードからデータを読み込んでTFTに表示するプログラムはどうしてもダメだった。
パナソニックのPRO HIGH SPEED512MBや手持ちのSUNDISK16MB/32MBなど色々とっかえひっかえ差し込んで見たが、全く駄目。
まぁ、互換性云々といえばそれまでだけれど、もしこれが製品だったとして、特定のSDカードしか使えないのであれば、使い物にならないと言われてしまうだろう。
何か回避する方法ないのかしらん?

本のプログラムは基板をとっかえひっかえしなくてはならず、差し間違えるとモクモク狼煙が上がってしまう。おいらもうっかり逆に基板をさしてしまい、狼煙を上げてしまった。
マイコン基板に関しては、ダイオードが逝かれただけで済んだけれど、LCDがかなり暗くなってしまった。LCDが半殺し状態になったのかも…。

基板を3階建てすると、LCDは暗くなるけれど、取りあえずは動いているので、しばらくはこれで遊ぶことにしよう。
TFTタッチパネルは結構面白い。そのうち、PICで動くようにしてみようかな。