ついにEOS KISS X4の後継機であるX5が登場した。スペックやルックスを見る限りは「ミニ60D」という感じ。
機能面でもあまり60Dと大差なく、値段云々というのであればお買い得感バッチリな60Dの方がいいと思う。
上位機種である60Dが値崩れを起こしているので、X5もある意味悪いタイミングで登場してしまったな。

EOS KISS Fの後継機とも言えるX50というのも同時に登場。EOS KISSシリーズの梃入れを図っている。
画素数は1220万画素と控えめ。X5にあったバリアングルはなく、X5から機能をごっそり削って「ローコストにしました」という所か。
こちらは、価格が安く、デジタル一眼のエントリー機としてはいいかも。

まぁ、色々考えると、12月に60Dを買って正解だったのかも。(;^o^A