おいらは未だXPERIAを愛用している。
改造ファーム(Android2.3.3)でしばらく楽しんでいた。ノーマルであれば、Android2.1までしかアップグレードできないので、テザリングもできないし、Android2.2以上対応のソフトなんぞは無縁の世界だった。
改造ファームのお陰で、テザリングもできたし、色々楽しめた。

しかし、ラジコ他一部動かないソフトもあり、困っていたのも事実。

最近、Andorid4.0や4.1にアップグレードできる改造ファームがあるというので、色々やってみたが、どうもうまくいかない。
必ずエラーが出るのだ。
うぅ、分からん…。

しぶしぶ、2.1に戻すことにした。

2.1のUIも久しぶりに見ると、すごく新鮮だ。Android2.1でも、Root化ができていれば、Barnacle Wifi Tetherというアプリを入れれば、テザリングできる。
Adobe Readerは、インストールできなくても、PDF Readerというアプリで自炊した本が読むことができる(文字が小さくなってしまうのがキツイ所)。
USB機器は接続できないけれど、ボード限定になるが、Microbridgeなる方法でUSB接続できるようになるらしい。

普通に(?)使う分には、Android2.1でも不自由はしないというのが改めて分かった次第。

でも、自炊した本が見づらいので、タブレットが欲しくなる今日この頃…。折角だから、GPSが付いているやつがいい。
中国出張の際、ガイドブックを持つよりは、本を自炊したものをタブレットに入れておけば、利便性が高い。
携帯もあるから、GPSはなくてもいいのだが、多少大きい方が見やすいのは間違いない。

20000円近辺のモデルからGPS付きがある。しかし、最近、大手電気店では10000円以下のプライスで、売られている。
これも捨てがたい。
悩みは尽きないものだね。