ideatabを買ったものの、ひょんなことからAndroid2.1に戻してしまったXPERIAからでは、テザリングがなぜかできないのだ。
PCからは問題なく使えるのに…。
色々調べてみると、Barnacle Tetherというアプリの場合、クライアントがAdhocモードになっていなければ使えないらしい。
ideatabでは、電波が出ているはずのXPERIAからの電波を受けることが全くもってできなかった。

Adhocモードにするには、root化して、色々とゴニョゴニョしないといけないらしいが、どうもおいらの持っているideatabはうまく開発モードでUSB接続することができなかった。ネットでは、手順通り作業をすればうまくいくらしいのだけれど、おいらの場合は、USBでPCに接続するのは問題ないが、でも、ADBというPC用アプリを動かすと、「デバイスがないよ」と言われてしまう。

そんなこんなで、無駄な時間ばかり過ぎていき、ideatabをゴニョゴニョするよりは、XPERIAをAndroid2.3以上にすればテザリングができるようになるから、そちらをもう一度頑張ってみたらどうだろうかと思い立った。

XPERIAで最近ファーム書き換えがうまく行かないのだ。色々考えてみて、アンチウィルスソフトが邪魔をしているのではないかと。
気になってみてみたら、大当たりだった。ウィルスとして一部ファイルが検出されてしまっていたのだ。
あれあれ。

色々探してここのブログに書いてある方法でAndroid4.1(通称:ジェリービーン)にアップグレードすることにした。
多少実験してみて、

カーネル:X10_4.1.x_cmx10_BootManager_v21.ftf
ROM:cm10_v9.4.zip
おまじない(?)アプリ:gapps-jb_20121011_signed.zip

以上、3つの組み合わせが比較的結果がよいことが分かった。
Android4.xにする方法が色々ネットで紹介されているけれど、これ以上に簡単な方法はないようだ。
※カーネルとROMの落とし先は、こちら

アップグレード方法は次の通り。

1.OSをAndroid2.1にしてから、BootLoaderのUNLOCKツール(QSD8250)でUNLOCKしておく。

2.おまじないアプリとROMをzipファイルのまま、SDカードにコピーする(どのフォルダーでもOK)。

3.次にXPERIAのチューニングで有名なFlashtoolで上記のカーネルをPCで書き込む。XPERIAに予めUSBケーブルを繋いでおいて、[←]ボタンを押しながら、電池を入れると、うまく行く。

4.カーネルの書き込みが完了したら、USBケーブルを外し、XPERIAの電源を入れて、起動させる。

5.バイブがしたかと思ったら、青いLEDが3回点滅するので、LEDが光った1回目ですぐに[←]ボタンを長押しする。

6.カーネルの書き込みがうまく行けば、CWM-based-Recovery v6.0.2.8が起動する。

7.メインメニューからwipe data/factory resetを選び、□ボタンで決定。カーソルを移動させ、[-Yes–delete all user data]を選び、□ボタンで決定。作業が終わるまで待つ。カーソルの移動は音量のUP/DOWNボタン、決定は□ボタンを使う。

8.メインメニューからwipe cache partitionを選び、□ボタンで決定。カーソルを移動させ、[-Yes–wipe cashe]を選び、□ボタンで決定。作業が終わるまで待つ。以上で、アップグレードをするにおいて余計な物が取り除かれる。

9.次は、メインメニューからinstall zip from sdcardを選び、□ボタンで決定。カーソルを移動させ、SDカードにコピーしたおまじないアプリとROMを展開する。

10.最後に、メインメニューからreboot system nowを選び、□ボタンで決定。再起動すれば、もう、XPERIAは異次元の世界へ。

ideapadはAndroid4.0のICS(アイスクリームサンドウィッチ)であるが、XPERIAは一気にAndroid4.1(ジェリービーン)となった。4.0と4.1は、UI自体は極端に変わらないようだ。

心配していたテザリングも問題なくOK。Android2.3.3(ジンジャーブレッド)の改造ファームの時には全く使えなくなってしまったラジコもちゃんと使える。
これで、痛勤…いや通勤電車の中の楽しみがグッと増えましたな。(^o^;