OliveOfficeなる優れもののOfficeアプリがあり、普通に文書を作成する分には大変重宝している。
しかし、キーパッドでは、どうも使い勝手がイマイチなのだ。
ideatabにBluetoothキーボード・マウスを使えば、快適になるのでは…とAndroidで使える
と謳っているキーボードとマウスを入手した。

色々迷ったが、キーボードはiBUFFALOのBSKBB06BKという物、マウスは同じくiBUFFALOのBS
MBB11Tという物で、いずれもHIDプロファイル。
ideatabは、確かHIDプロファイルのキーボードが使えなかったような気もしたが…。

案の定、ideatabでは、HIDプロファイルのキーボードとマウスは使えなかった。
しかし、Android4.1になったXPERIA怪は、両方とも使えるのだ。何でよぉ。(^o^;

電池切れも早いし、USBコネクタの接触も危なくなってきたので、そろそろ引退間近と思っていたXPERIA怪は、まだまだいけるやん。
「ideatabにBluetoothキーボード・マウスを使って、office作業を快適に」というのが、思惑が変わってきてしまった。
まぁ、この際だから、少々見づらいけれど、XPERIA怪でもいっか。

ついでなので、Bluetoothドングルを自宅PCに付けて、自宅内でもキーボードはBluetoothに。
エレコムのTK-FBP017のはキータッチがイマイチだったので、いいキーボードはないかとあれこれショップで探していたら、BSKBB06BKは、小さいのに打ちやすく、キータッチもよいので、すごく気に入っている。

全面Bluetooth化しようかと思っていたが、マウスに関しては、Bluetoothではなく、2.4G無線接続となった。
自宅PCは、スリープを多用するのだが、Bluetoothにするとマウスが時々挙動不審な動きをするようで(個体差か?)、通常使っていても、カーソルがいつの間にか画面の端に飛んでいたりして、そのせいか知らぬ間にスリープが解除されてしまうのだ。
Androidでは、変な挙動はないし、2.4G無線接続だと全く問題ないのだが…。BSMBB11Tは、Bluetoothと2.4G無線接続の両方に対応しており、マウスの動きが非常にスムーズなので、コイツもお気に入り♪