実は、昨日Androidタブレットをもう1台買ってしまった。
その辺のレビューはそのうち書くとして、そのAndroidタブをROOT化したいと思って色々調べてみると、framarootなるアプリがあることに気づいた。
こいつは、どうもROOT化するための万能薬(?)で、こいつを使えば、機種を問わずROOT化できるのだとか…。

昨日購入したAndroidタブは実績があったので、さくっとROOT化に成功。

で、以前購入して、電子書籍としてはまぁまぁだが、ROOT化もできず、USBも使えず、Bluetoothの方もイマイチなので、「うーん」と思っていたideatabにも適用してみた。
インストールしてみたが、すぐ強制終了してしまう。

「なんでだろう…」とframarootの何種類かのバージョンに変えながらインストールしていたら、偶然にもROOT化できてしまった。
何となくROOT化できてしまったのには閉口してしまうが、ま、結果オーライということで。(;^o^A
ただ、このideatab、クセがあるらしく、他で動いていたアプリがまともに動かない場合がある。その最たる物が、印刷アプリ。
メーカーのチューニングによっては、アプリが動かない事例も度々発生しているらしい。
どうしてそうなってしまうのかは理解に苦しむが(ハードウェアの問題?)、まぁ、昨日購入したAndroidタブで、問題なく動いているし、XPARIA改でも問題ないから、よしとしよう。

キーワードは、「framaroot xda」。
XDAは、名が知れたサイトで、その昔、X01HTのファームやXPERIA改(4.1ジェリービーン化でも)お世話になっており、優秀な開発者やユーザーが情報交換している。
英語であるのが難点ではあるが、有用な情報が入手できるのがいい。