↓どうもこの現象はたまたまだったようだ。オフラインの対処方法は、安定した回線状況にするが正解。ご近所のアクセスポイントの影響で自宅の回線が不安定だったようだ。
前回のエントリー「Googleクラウドプリントって意外と便利2」で、MG8230との接続がオフラインになってしまうという現象が起きていると書いた。
MG8230のファームウェアが古いとGoogleクラウドプリントで不具合が起こるらしいのだけれども、おいらが購入した物は、最終版だったらしく、ファームウェアが最新になっていた。
と、いうことは、MG8230のせいではないのでは??と思い、色々試してみたところ、どうも「従来のプリンターを追加」ということをしたために、よくないことが起こっていたようだ。
PCには、当然今まで使っているのだから、MG8230がプリンターとして登録されている。
「従来のプリンターを追加」すると、MG8230も設定されてしまう。
後からGoogleクラウドプリントの設定もMG8230で行ったことにより、双方の設定同士がバッティングしてしまうようだ。

オフラインになってしまう現象を解消するためには、PCでChromeを使う必要があった。

1.Chromeの「三」をクリックし、設定(S)を選ぶ。
2.「詳細設定を表示」をクリック
3.「Googleクラウドプリント」の「管理」ボタンをクリック
4.従来のプリンターの下にある「プリンターを切断」をクリック

すると、登録された従来のプリンターの接続が解除されるので、それでMG8230がオフラインになってしまう問題が解消された(はず…)。
どうしても、従来のプリンターを追加したいのであれば、必ずPC+Chromeを使い、単体でGoogleクラウドプリントに登録しない方がよいようだ。

最近導入したXPERIA Arc(古っ)怪O4.4バージョンで、試した所、改造ファームのせいなのか、時々クラウドプリントが使えなくなる現象が起こってしまう。
印刷する前に、設定→印刷のクラウドプリントのサービスをOFF/ONして、MG8230を選んでやれば印刷できる。
また、PrintShareを使えば、そのようなことをしなくても、スムーズに印刷することができた。
Androidアプリの動く動かないは、OSやデバイスによりけりなようで、Android4.4(KITKAT)でPrintShareを入れれば、どのデバイスでも問題ないかといえば、そうとも言えない。

Androidデバイスを使っている人は、色々と試してほしい。