色々あって、L09CというDOCOMOの端末を入手した。
手持ちの端末に無線LANで繋ごうとすると、携帯回線が切れ、無線LANに接続できないのだ。
この端末、中にサーバーがあるようで、無線LANで接続できないと、設定ができない。
と、いうことは、MVNOのSIMが使えないということだ。
家にある色々な端末を使っても、症状は変わらず。

仕方なく、ドコモショップへ。
L09Cが故障していると思っていたのだが、予想に反し、異常なしだったのだ。
チェックの際、DOCOMOショップのSIMを入れていたので、MVNOではなく、DOCOMOのSIMならばOKなのか?
でも、そのためにお高い料金プランに変更させられるのもばかばかしいと思っていた。

なんだろう?と悩み、メーカーで推奨している接続方法ではなく、WPSを使って接続すると、何てことはないいとも簡単に無線LANに接続できたのだ。
3台WPSで接続をしたので、間違いない。

PCに以前購入した無線LANのドングルを使い、L09Cの設定が完了できた。ふー。

↑こいつだけれど、とにかくコスパに優れている。1000円も出せばお釣りがくるってどうよ!?
バッファローでWPS(AOSS)が使える機種は、この機種が一番安い。

メーカーやMVNOキャリアが推奨している無線LANの設定方法でL09Cに接続できない人は、WPSで試してみて!
WPSで接続できなければ、端末が異常ということなのだから。