「【長谷川豊】ベビーカーを引く母親に優しくも出来ない人間は全員日本から出ていけ」という長谷川豊氏のコラムを見た。
過激なタイトルではあるが、おいらも日頃から思っていることを書いている。

うちの家族もこういったトラブルに逢ったこともあるし、見かけたこともある。
自己中の人間も多いこと多いこと。
負のエネルギーを与えられてしまうというか、すごく嫌な気分にさせられるのだ。
遥か彼方に子育てを終えたか、全く子育てをしたことがない人間と見受けられる。

おいら自身もトラブルにあって以来、ベビーカーで移動する際は、時間なども考えて行動するようになったけれど、時と場合によっては、どうしても満員になってしまう時間帯に移動せざるを得ない時だってあった。
誰だって、好き好んでベビーカーを引いて、満員電車なんて乗りたくないのだ。

そう書くと、「車にすれば」という無責任な輩が当然出てくる。
そりゃ、お金が有り余るほどのお金持ちだったらそうしてますがね。
うちは借金生活だし、節約に勤しんでいるのだ。
そういう、あんたがお金くれ。(;^o^A
何でもかんでも車で移動できるようなブルジョアは、一体何パーセントいるんだろう。

中には、目的地付近に駐車場がなく、車では行けないような所だってあるはず。
意外と子供が乳幼児の時は、親子共々大変なのだ。
移動だけですごく疲れるんだ。
どうか、暖かく見守ってやってくれ。
これは、経験者からのお願い。

とまぁ、こういうことを書くと、さも全てのベビーカーを引く人が弱者のように見えるが、残念なことに、「おらおら、ベビーカーだぞ」みたいな勘違いさんも時々いたりするので、お互いが気を使って、周りが優しい気持ちになれるようにしたいね。
とまぁ、癒しが欲しくなる今日この頃…。