FTDIというデバイスメーカーからFT232シリーズのデバイスが出ている。
これは、USB-シリアル変換器で、巷ではよく使われる。セットメーカー製の機器にも使われており、
その筋の人には有名だ。

で、ノートPCで2つのFT232を使いたかったが、USBポートの関係で1つしか使えそうにない…最近、
ショップでは2chシリアル-USBのインターフェースを見かけなくなった。
うーんと悩んでいた所、FT2232なるデバイスがあることに気づく。
あーあ、そういえばこういう名前のデバイス聞いたことあるなぁ…。
普段から情報収集するに限りますなぁ。

FT232を積んだ出来合いの基板は沢山あるが、FT2232が乗っている出来合いの基板は結構高価だっ
たりする。
よくよく探してみると、ストロベリーリナックスという会社からFT2232のボードが結構安価で販売されて
いた。
他にもFT4232なる4chシリアルポートの変換ICを使ったボードまである。
まぁ、普通なら4chもシリアルポートなんて使わないか。(^o^;

後になって、楽天でFT2232を使った2chシリアルポート-USBのインターフェースがそれなりの値段で
売られていた。
通信だけできればいいのだという向きならば、基板よりもこちらの方が使い勝手がいいと思う。

ちなみに、今時こんなに沢山のシリアルインターフェース誰が使うねんというような8chシリアルーUSBインターフェースも高価ではあるがあるみたい。

中身はどうもFT2232 4個使いのようだ。
まぁ、色々な物がありますなぁ。