杭州にイオンモールに行った話をしたが、帰りにちょっとしたことがあったのだ。

あるはずのシャトルバスが運行しておらず途方に暮れたおいら。運よくイオンモールの近くでタクシーを捕まえることができたのだが…。
乗ってしばらくすると、料金メーターに気付いた。
見てみると、「1000」となっている。

えっ!?「1000」元って15000円ってことか!?
ボッタくりタクシーに乗ってしまったか??

イオンモールからホテルは結構な距離がある。いくら掛かるんだろう。
今回は、10万円までしか持ってきていないよ。
「まずいなー。バスにすればよかったかなぁ…」

しかし、イオンモールから少し離れた所は、照明がなく、かなり暗い。
こんな暗い所では何があるか分からないから、高くてもタクシーでよかったかなと。

百度地図を見ながら、料金メーターに目をやると、
「えっ!?6000元(90000円)!? どうしよう!どうしよう!」という心の叫び。

ホテルに近づくと、なんと7000元(105000円)越え。
株で信用取引し、一気に全財産をすってしまった人の気持ちが分かったような気がする。

「あぁ、どうにでもなれ…」と料金メーターをよく見てみると、ふと「.]があることに気付いた。
車内が暗くて「.」に気が付かなかった。
7000元と思っていた金額、なんと70.00元(1050円)だったのだ。

タクシーを降りた後、こけたのは言うまでもない。
とまぁ、自分の勘違いでスリルを味わえたというドジ話。

イオンモールに行きたいと思う方、少々スリルを味わいたいorお金を節約したい向きはバスがいいのだろうけれど、タクシーであれば片道1000円少々で安心して行けますよ。
何年先になるのか分からないが、地鉄2号線がイオンモールに通じるらしいので、そうなったら地鉄を使う方がベストですな。
(といっても、おいらが次回杭州出張するのはいつの日か?)