最近、空港内で無料WiFiが使えるようになってきたけれど、よく出張に行く杭州の空港である「杭州蕭山国際空港」でWiFiが使えるようになったのだ。

ちなみに、こいつを使うためには、必要なものがある。
中国国内でSMSが使える携帯電話なのだ。

国際ローミングでも恐らくできるのではないかと思うが、出張でそれなりに日本と連絡を取る必要がある人は中国の携帯番号を持っておいても、損はないかも。

次に、使用方法を。

無線LANをONして、「HIA Free WiFi」というアクセスポイントをアクセスする。
次に、ブラウザを起動すると、「杭州蕭山国際空港」のホームページが表示されるので、そこから携帯電話の番号を登録する。
すると、SMSでパスワードを知らせてくれるので、同時に知らせているログインのURLをクリックするか(スマホの場合)、入力して(PCの場合)ログインすれば、使えるようになる。

こういうアクセスポイントを使う場合、誰が繋がっているのか分からないので、ファイヤーウォールやアンチウイルスソフトなどは必須ですな。