長年使っていたカロッツェリアがDVDが出て来なくなるのが頻繁に起こるようになり、やばくなってしまった。
まぁ、仕方あるまい。何せ、10年以上前に「ん十万円」叩いて買った代物だ。
ここまで使えば、カロッツェリアも本望だろう。

思い切って、新品でも買ってみるかと思い立つも、借金がまだある我が家で「ん十万円」出せる訳がない。
まぁ、最近のカーナビって10万円も出せば、それなりによいものが買えてしまう。

しかしだ、そこはひねくれ者のおいら。以前から気になっていた「冥土インチャイナ」のandroid付きカーステを中国から購入。
カーステと書いたが、一応海外向けカーナビとして売られているものだ。

なぜかというと、この付加されているカーナビアプリは日本じゃ使えない代物。しかも、ご丁寧にカーナビアプリを削除してあるので、デフォルトでは単なるカーステ。

androidなお陰でしかも、Playストアアプリもあらかじめインストールしてあるので、便利さこの上ない。
自分仕様にカスタマイズできる、まさに「あなた色に染めて」仕様なのだ。

カーナビアプリは、今まで使っているナビタイムでなく、無料で使えるヤホーのカーナビアプリをテスト的に入れてみた。
何回か色々な端末に入れてみるも、何度となく強制終了させられている過去が。
まぁ、今回のカーステは、android5.0で今までの端末よりメモリーが16GBとちょいと大きい。
ダメなら、ナビタイムを入れればいいさ。

他にも、amazonのプライムミュージックやamazonビデオなどなどお気にのアプリもインストール。

後日、この変わり種カーステを紹介することにしよう。