最近、ふと思い立ち、ラズパイ2をミュージックサーバーに仕立てて楽しんでいる。

VolumioやOSMCという物があり、これらの最新型は、ラズビアンのJessieがベースになっているようだ。
Volumioは、Webブラウザーで見た際、操作パネルがいいのだが、Bluetoothレシーバーにうまくできず、可能性のありそうな
OSMCに変えてみた。

OSMCは、Webブラウザーで見た際、操作系はイマイチ。
しかーし、使い込んでいくうちに、実に拡張性が高く、アドインも導入が簡単だったことに気付いた。
デフォルトでは、Bluetoothもうまくペアリングできなかったのだが、Bluetoothを導入しようと色々インストールしたり、ファ
イルを作ったりしたら、急にペアリングできるようになり、しかもBluetoothレシーバーになったのだ。
Youtubeのアドインもあるので、大変気に入っているのだが、欠点がないわけではない。

Bluetoothレシーバーにした際、スマホのボリュームを一度上げないと、音が出て来ない。しかも、音量最大で出てしまうので、
音が歪むのなんのって。

2017.4.26追記:どうやら接続する端末によるらしく、端末を変えると、音量調整できるようになった。これは、Windows10で
Bluetooth接続しても同じ症状だったので、端末とBluetooth機器の相性によるのかも。

Volumio同様、何らかのキーボードをラズパイ側に繋いでいないと、操作がまるっきりできないのだ。無線LANを使った、リモ
コンというのもあるのだが、これは何らかの方法でラズパイと端末が同じネットワーク上に繋がっていないとダメなのだ。
また、OSMCは、アドイン実行時にハングアップする症状が発生した。

プリンターサーバーにした時は、時々回線が落ちてしまい、使い物にならなかった。そんなラズパイをミュージックサーバーに
してみたのだが、音切れするかと思いきや、すこぶるスムーズに再生できている。
ラズパイに無線LANドングル、Bluetoothドングル、USB-DAC、USBメモリーを付けて、車に持ち込んだのだけれど、どうも
電源の電流容量が足りなかったらしく、無線LANが正常に働かなかった。
いずれ、ラズパイを車に持ち込んで、ご機嫌なミュージックサーバーにしてみるつもりだ。