最近、AWSの大規模障害が起きたらしい。
AWSっていうと、amazonが運営しているクラウドサービスだ。
しかも、MicrosoftのAzureも長時間に渡り、ダウンしてしまったのだとか。

大手のクラウドサービスが落ちるというのもよっぽどのことだとは思うけれど、やはりクラウドは万能ではないんだね。
ドメインサーバーとやらを使っていても、サーバーがダウンしてしまうと、一切全社でネットが遮断されてしまい、全くお仕事にならなかったりする。
こんな時、ICT関連のお仕事をしている人は、とにかく大変だろう。

コストダウンのため、クラウドに乗り換えている企業も多いと聞くけれど、目先の利益だけでなく、トラブルが起こった際のセーフティネットは張っておかなければならないという教訓なのかも知れないね。