スタンドアローンで未だにWindows XPを使っていたりする。(;^o^A
と、いうのも、XPでなければ動かないアプリがあって、そのアプリを使わない限りはハードウェアが使えないというわけ。

で、ある日、Windows XPをいつも通り起動しようとしたら、ブルースクリーンが。
0x000000EDなるエラーコードが出ていたので、ググってみると、chkdsk /rというコマンドを入力してやれば復帰できるのだとか(こちらのサイト参照)。
どうやら、NTFS ファイル システムの重要なテーブルが破損したために起こったらしい。
1時間近く掛かって、復帰できた。
HDDが壊れていなくてよかった。よかった。

AIだ何だと言っている昨今だけれど、コンピュータは、復帰できる術は持っていても、まだまだ自分ではどうすることもできないんだね。人間様のサポートは必要だということで。