ここの所、色々カーオーディオをいじっていた。
どうも、音がイマイチだ。
低域寄りに振ると、高域の方がイマイチ。高域寄りに振ると、キンキンした音(当然か)。

思い切って、カーナビ(パイオニア楽ナビ)のイコライザーをFLATにした。
サブウーファーからの音が混ざって変な音になっていたので、HPFをオンして、カットオフ50Hzにセット。
サブウーファーのカットオフをこちらも50Hzにセットして聞いてみた。
きっちりフィルターを掛けて、音が濁らないようにしてみたわけ。
たったそれだけなのに、意外や意外。そこそこいけるでないの。

ソースによっては、低域は足りない気もするが、今までよりも低域・高域のバランスがいいでないの。
スマホのなんちゃってスペアナで見ていると、低域はそれなりに出ているみたい。
サブウーファーをオン・オフすると、きちんと仕事をしているのが分かる。

聴感上もう少し、低域があったらという感じがしたので、カーナビの方で低域のレベルを上げた。
無理矢理感は無きにしも非ずだが、ド素人のおいらは妥協できるレベル。

カーナビに付いている音場補正(VSC)なる物を使った時の音の方が好みではあるが、HPFがオフになるし、リアスピーカーのレベルが極端に下がるので、3列目シートで聞いていると、遠くから音楽が聞こえる感じだな。
お話する分には、その方がいいのかも知れないけど。

3列目シートに座ると、やはりスピーカーが違うので、音の大きさも違うし、音色が急に変わり、違和感を感じる。
フロントは、お高いキッカーなるメーカーの物が乗っているようだが、それと10000円以下のコアキシャルスピーカーを比べると、どうも中域の辺りにカットオフがあるせいなのか、妙に音色が違う。ネットワークを使っているか否かの違いなのか?
仕方なく、フェーダーを調整し、フロント寄りにして、リアからの音を凄く小さめにした。
リアの音は、スパイスみたいな感じにして、音があまり変わらないようにセッティングしておいた。
若干音色の違いはあるけれど、スピーカー購入当初よりも格段によくなった。

よく言われることだが、基本はFLATでそこから微調整するとよいと言われるが、全くもってセオリー通りだったという結論。
変なスピーカーでなければ、変にイコライズせず、スピーカーの素に近い状態で聞く方がいいのだろう。
気が向いたら、大きなウーファーを考えてみようかな…。

現時点でのMY EQUIPMENT:
フロント:キッカーの2WAY、リア:パイオニアTS-F1630(コアキシャル)
サブウーファー:ケンウッドKSC-SW01(すでに生産完了品)