とあるお方より、最近、巷で音がいいと話題になっている再生アプリがあるということを聞きつけて、試してみた。

Tune Browserという国産アプリだそうだ。
管理できる曲数が500件までという制限しかなく、無料で使えるのだ。
インターフェースも黒基調でかっこいい。

で、いつもFoobar2000で聞いているソースをいくつか聞いてみた所、ソースにより、凄くよく聞こえる時とダメダメな時があるのが分かった。
「凄くよく聞こえる」のは、楽器の音が少なく、シンプルな曲の場合だった。

次に、「ダメダメな時」というのは、その逆で楽器の音が多い場合。
楽器の音が多い場合に女性ボーカルがあった場合、何だか頭上に「もや~~~」としたような違和感を感じざるを得ないのだ。
女性ボーカルの声が、その「もや~~~」に抑えつけられているような感覚。
Foobar2000だと、いい塩梅でボーカルと楽器が主張しあうので、至って普通に聞こえる。

Tune Browserは、若干低域上げの味付けをしているよう(ネットの評判でも同じことを思っている人がいるようだ)。
どうも、それがこの「もや~~~」っと感を生んでいるようなのだ。
イコライザーがあれば、それが正しいか分かるのだが、Tune Browser自体良くも悪くもシンプルなので、それができないようになっている。
まだ、Foobar2000でいいやと思ったのは内緒。