と困っている きのぴぃどす。
しかしまぁ、Windows10には困ること困ること。

VisualStudioでアプリを作っていても、デバッグ時にWindows Defenderのブロックが掛かってしまい、思ったようにデバッグできない。
ファイルへデータを書き込もうとすると引っかかってしまうらしい。
Windows7や8だとスムーズだったし、Windows10でも初めの頃は特に問題はなかった。
セキュリティ云々はいいといえばいいのだけれど、開発者にとっては鬼門になってきたと言わざるを得ない。
Arduino IDEですら引っかかってしまうのだから…。

イライラ度が更にUPしそう。

そろそろ、Linuxにでも乗り換えた方がいいのかな?
Linuxも大分Windowsライクになってきているけれど、開発ツールの使い勝手がなぁ…。