「尾っぽ R15Pro xxx。でも…」というお話。
続いては、付属イヤホンのお話。

初め、LRを間違えて装着してしまった。
「あ、なんて安い音なのだ」と思った所、LRを間違えて装着したのが分かった次第。

で、今度はLRを正しく装着。

「ん?」

でも、何かイマイチだ。
装着方法を変えてみると、ジャストフィットする方向があることに気づく。

1.イヤホンコードを耳の付け根に斜め上方向にしてコードを耳の後ろからクルンと回す。
2.耳の穴に側面にある四角い網の部分が来るようにフィットさせる。

説明が難しいので、お見苦しい画像で装着の様子を。

こうすると、すごくいいではないか。この装着方法は、お勧め。

オーバーヘッド型のヘッドホンと比較しようと思ったが、色々やっているうちに、そもそも形態が違うので比較のしようがないことに気づいた。
オーバーヘッドを掛けた後にインナーして、オーバーヘッドすると、凄い違和感を感じるのですわ。
そのうち、どこかでインナー型のを試聴しようか。

メーカーサイドからどのようにイヤホンを装着するか説明が書いていないが、「適当にやって!」ということなのかな?

【2018.10.8追記】「設定」から「サウンドとバイブ」というものをプッシュすると、「Real Sound技術」なるものが選べるので、「Real HD Sound」をONにするとイコライジングできるようになる。
カスタムにして全体域を0dBとしてみたが、 「Real HD Sound」をOFFとするよりも高域の広がりが感じられるようになった。
ただ、これはイヤホンジャックに挿された物に対してなので、Bluetoothには効き目なし。