ここ1~2年は、お仕事で結構午前様でヘロヘロになりながら帰宅する日が続き、最近も時々調子を崩してしまう始末。
いつもは、近場でお買い物というのが多いのだけれど、ちょっとノンビリ遠出してみようということで、何の脈略もなく原宿に家族で行ってみた。

独身の頃だったら、趣味三昧だったのかも知れないけれど、子持ちのおっさんになった今では、仕事から離れてノンビリするのが一番いい。
荒んだ(?)生活をしているおいらは、個人的には活気のある所が大好きだ。
パワースポット巡りというのもあるが、活気のある所に行くことで、明日への活力というか、パワーを頂くという感じで。

ネットから情報を予めリサーチしておいて、いくつか行く所を決めていた。一番先に行きたかったのは、「原宿電気商会」というお店。
電気商会という位なので、電気屋さんのように思えるが、そうではなく、名物「電球ソーダ」という電球型の容器にドリンクを入れて出してくれる(ミニ電球型LEDライトも付いていて、容器もお持ち帰りができる)。
開店早々に行ったので、並ばずに買えた。

因みに、この日は「抹茶ミルク」と「ピーチソーダ」のオーダー。
哺乳瓶型の容器に入ったドリンクもあるようだ。

奥さんとどうぶつえんアイスもオーダー。奥さんはブルーベリーチーズケーキのトラ、おいらは名前忘れた!(これ熊だったかな?)チョコ味のアイス。

もう1つ、最新作というのもあり、ブルドッグ(だったかな)も食してみた。

これら どうぶつえんアイスは、キュートなお姉さん方が1個1個丁寧に作ってくれて、食べてしまうのが実にもったいない感じ。

お店は、現在地下一階にある店舗でよーく看板を見ないと、通り過ぎてしまうのでご注意を。階段を降りると、ホームページの画像にある店舗が見えてくるよ。

木ノ下家一同はこの後竹下通りを練り歩いたが、まぁ人の通りが絶えないこと絶えないこと。
パワーを頂くどころか、逆に疲れてしまい、パワーダウンしてしまったかも。やば!
でも、いい気分転換にはなったみたい。
気持ちよく寝られそう。